無料相談

  • TOP 
  • NEWS >
  •   大阪梅田の商業施設「ハービスPLAZA ENT」にてugo TS-Pの実証実験実施
新着情報
NEWS
特集
2021.04.23
大阪梅田の商業施設「ハービスPLAZA ENT」にてugo TS-Pの実証実験実施

 アバターロボットの開発を手掛けるMira Robotics株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役CEO:松井 健)は、総合ビルメンテナンス会社である大成株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:加藤 憲司)と大阪梅田にある商業施設「ハービスPLAZA ENT」(所有者:阪神電気鉄道株式会社)にて、ugo TS-Pによる館内警備の実証実験を2021年3月8日から3月12日まで実施致しました。

 今回の実証実験は商業施設への導入に向けたもので、ugo TS-Pによる商業施設での巡回・立哨警備業務の実現とugoを稼働させることによる来訪者からの反響調査を目的に行われました。また、巡回警備業務を行いながらugo の付属モニターから施設の広告を流すことで、デジタルサイネージとしての活用も合わせて実験致しました。
 ugoは警備員が行う立哨警備と遜色なく業務を行う事ができ、商業施設においてもugoが巡回警備を行う時間帯を考慮しながらシフトを組むことで、警備員の稼働時間削減につながります。また、施設内のエレベーターを用いてugo自身がエレベーターのボタン操作を行うことで複数フロアでの業務が可能となることから、費用対効果が高くなります。

●次世代型アバターロボット「ugo(ユーゴー)」とは

 ”ugo”は2本のアームと高さ調整により遠隔で様々な業務を行うことができるアバターロボット。AIによる学習機能で同じ稼働条件下であれば自動モードも可能。従来の単純なアバターロボットと完全自動化ロボット双方の利点を併せ持つ次世代型ハイブリッドアバターロボットです。
 立哨や巡回など、施設警備における基本業務を警備員から警備ロボットに代替することで、コスト削減や、人と人との接触機会を減少させ感染症などへの感染リスクを低減します。

■ 大成株式会社 会社概要
所在地:名古屋市中区栄3-31-12
設 立:1959年
代 表:加藤 憲司
URL:https://www.taisei-bm.co.jp/
事業内容:ビルメンテナンス業、警備業、駐車場の管理、建築・土木工事全般に関する請負、労働者派遣事業、太陽光発電事業、建物・公共施設等の運営管理に関する請負ならびにコンサルティング

■ Mira Robotics株式会社 会社概要
所在地: 神奈川県川崎市高津区坂戸3丁目2番1号
設 立: 2018年
代 表:松井 健
URL: https://mirarobotics.io/
事業内容:家庭用ロボット、業務用ロボットの企画、開発及び販売、ロボット・サービスの構築及び運営等

■ハービスENT 施設概要
(「ハービスPLAZA ENT」はハービスENTの商業施設の名称です)
所在地:大阪市北区梅田2丁目2-22他
竣工年:2004年
階 数:地上28階、地下4階
延床面積:107,000㎡
用 途:事務所、商業施設、大阪四季劇場、ビルボードライブ大阪
URL:https://www.herbis.jp/
所有者:阪神電気鉄道株式会社(大阪市福島区、代表取締役社長:秦 雅夫)
管理者:阪急阪神ビルマネジメント株式会社(大阪市北区、代表取締役社長:出﨑 弘)

【本件に関するお問い合わせ先】
会社名:大成株式会社
担当窓口:外山(事業開発部)
電話番号:03-6272-8037(事業開発部)
E-mail:info@taisei-bm.co.jp

お問い合わせ

NEWS一覧

Contact
無料相談

導入コストやソリューション内容などお気軽にご相談ください。